2011年 09月 12日 ( 1 )

こんにちは。
先日、CHAP(長者町アートプラネット)2F chapter2にて行われました
ワークショップ「Haruzo 手作り絵具教室 in CHAP!!」の模様を
お伝えいたします。

まず、会場入口のご案内。
長者町の路地の一画。CHAPの黄色いチラシが目印です。
階段を上ると、会場chapter2にたどり着きます。
d0214408_2137364.jpg


ワークショップが始まりました。
講師の春蔵絵具さんより、まずは材料や作業についてのご説明。
d0214408_21403294.jpg


作業開始。
作りたい色の顔料(色の粉)を選び、
石の板の上で少しずつ乾性油(ポピーオイル)を足しながら、
パレットナイフで混ぜ合わせます。
こちらの方は、緑と黄色を使用されました。
d0214408_21441286.jpg


ある程度混ざったら、練用の石で絵具をひたすら練ります。
絵具の接着力を強めたり、油の流出を止めたりするつなぎの材料も
途中で数種類加えながら、作り上げていきます。
d0214408_2146143.jpg


こちらはテーブル全体の作業風景。
お1人お1人、作る色に個性が出ていて、
見ている方も楽しくなります。
d0214408_21482042.jpg


chapter2は、元ダンスホール跡地ですが、
当時から残るバーカウンターもそのまま中に付いております。
こんな風に講師と参加者がカウンター越しにお話しする場面も。
d0214408_21494033.jpg


開始から1時間、2時間経ち、体力に限界を感じる方が増えてきます…。
個人的には、練用の石が板にくっついたのをはがすのが大変でした。
昔、絵描きのお弟子さん達はこんな作業を日常的にこなしていたんですね。

つなぎの材料で適度な粘度(やわらかさ)に調整したら、
d0214408_21514427.jpg

空のチューブに、出来た絵具を入れ、封をして完成です。
「世界にひとつだけの色」とありますね!
d0214408_2154223.jpg



ワークショップ終了後、参加者を対象に、春蔵絵具さんの絵具販売も
行われました。
春蔵絵具さんは今後も絵具作りワークショップ開催の予定があるそうです。
d0214408_2156289.jpg


春蔵絵具さんの絵具はあまり市販されていないのですが、
今後、CHAPから徒歩約10分の
ギャラリー&ショップ「ちりめんや」や吉田町画廊さんでも
販売を検討中です。

<ちりめんやHP>
http://chirimenyart.web.fc2.com/

CHAPでは、chapter2の利用者を随時募集しています。
詳しくは、こちら
http://artplanet159.web.fc2.com/chapter2.html
[PR]
by artplanet | 2011-09-12 22:09 | 講座